【見積もりを要チェック】状況に合わせてシャッター修理業者を選ぼう

記事リスト

業者の情報を収集しよう

作業員

実績や口コミを参考に選ぶ

シャッターが開閉できない、異音がするなどの不具合が生じた時は、早めに専門の業者に修理を依頼するようにしましょう。電動シャッターの場合不具合を放置していると、シャッターが急に落ちてきて、思わぬケガをする危険性もあります。専門の業者を選ぶときは、インターネットのサイトを活用して、業者の情報を収集することが大切です。ホームページがある業者なら、修理実績や口コミなどを掲載している場合があるので業者選びの参考にすることができます。無料点検を行ってくれる業者もあり、気軽に相談できるかどうかも選ぶポイントになります。また、すべてのメーカーに対応できる業者や年中無休で駆けつけてくれる業者なら早めに対応してもらえるので、急を要する場合は選ぶ際の基準になるでしょう。ネット上にはシャッターの優良業者のランキングサイトもあり、サービスの特徴や修理費、施工実例など詳しく紹介してあるので、時間をかけずに簡単に比較することができます。いくつかの業者に絞った後は必ず見積もりを取ることが大切です。見積もりや相談だけなら無料の業者が多いので、複数の業者に見積もりを依頼し、施工内容や金額を比較して納得できる業者を選ぶようにしましょう。地域密着型の業者ならアフターサポートも充実しているので、その後のメンテナンスも気軽に依頼することもできます。メーカーに直接修理を依頼する方法もあります。年中無休で対応してもらえる点や定期メンテナンスを受けられる点など、サービスや安全面でのメリットがありますが、その分費用がかさむというデメリットもあります。